父の命日に🙏

秋晴



今日、

文化の日は父の20回目の命日

月日の過ぎるのは早いものです。


読書好きの父

家には応接間と言った部屋に

本があまりに多く作り棚がどんどん

増えて、知人には図書館の様だと

言われていました。


今となれば懐かしくて

本に囲まれて、過ごした日々

とても幸せな思い出がよみがえります。


20年という歳月

色々なことありました。


辛いこと、悲しいこと

とにかく

20年間会ってないんだもの。


そんなこと考えていたら

胸が苦しくなってきました。


お父さん。


これからもずっと見守っていてね。

お願いね。





×

非ログインユーザーとして返信する