🎎お雛様に願いをこめて

日々の忙しさに

もうすぐ桃の節句


先週出しました。

ごめんなさい。

御内裏様だけで…


私の娘の誕生に両親に

頂きました。


娘に素敵な旦那様を!と


娘には今まで私の考えを

押しつけすぎていたみたいなのです。


昨年にお互いの気持ちが

ぶつかり合いました。


連絡しても拒否が続いていました。


なにがいけなかったの?

最初は怒りと寂しさでした。


ある日の新聞の写真


海を見つめている


東日本大震災で家族をなくした男性


今も心が癒えることがないと


書かれいました。


私は本当に自分が恥ずかしく


なりました。


また、どうぞ写真の方と


亡くなられた家族の方に


祈らずにいられなかった。


生きていてくれるだけで


ありがたいと思いました。


その後、あることをきっかけに


娘と仲直りできました。



非ログインユーザーとして返信する